イマサラダ

全体的に「今更」な感想とアレコレ

【64/3DS】ゼルダの伝説 時のオカリナ

今度こそちゃんと感想。

 

後の3Dゼルダの中でも群抜けでダンジョンが不気味なのが時のオカリナ… 個人的にはそんなイメージ。

まず一番初めのダンジョンから不気味。

暗いわ蜘蛛の巣まみれだわ天井から1つ目の幼虫降ってくるわ…スタートから飛ばしすぎ。

後の作品の比べてもダンジョンのおどろおどろしさは時のオカリナが随一だと思う。

この時点ではまだ荒いグラフィックがそれを際立たせてるのかな…暗くてジメッとしてそうな感じがカクカクポリゴンと何故かマッチしていて雰囲気は抜群に出てる。

多分、暗くする事で

先が見えない

ダンジョンが広く見える

という演出なのだろう。

実際にフィールド画面もそういう要素でできてるしね。

 

ボスのビジュアルも結構強烈。

よく挙げられるのはゴーマ(巨大な虫)とボンゴボンゴ(怖い話をつけられがち)辺りか。私的には3番目のダンジョンに出てくるクラゲの集合体みたいなやつ(バリネード)もなかなかになかなかだと思う。

ザコ敵も後半はそれなりのビジュアル(と手強さ)になってくるし、それらも相俟ってダンジョン攻略時のドキドキ感はかなり強い。

 

音楽での演出もいい。

耳に残る曲がとても多い。ダンジョンが複雑で時間がかかる(単純に滞在時間が長い)ってのもあるだろうけどすごく残る。森の神殿とか。

ゼルダシリーズは演出面がどこをとってもスゴいんだよなぁ…きっとお金のかけ方が違うんだろうな マリオに次ぐ看板作品だしな…。

 

 

BOWでひと段落した感あるけど 次はどうなんだろう。…出るだろうな、多分。

 

ゼルダの伝説 時のオカリナ

ゼルダの伝説 時のオカリナ